↓以下の全ての写真は、クリックすると拡大して見ることが出来ます。
銀座線関連リンク



     

銀座線 浅草-渋谷 14.3km

浅草あさくさ 【G19】

観音通りと書かれた垂れ幕のかかる商店街の一角に入口を構えていた銀座線の浅草駅。辺りは観光客や買い物客でごった返していた。東武線の浅草駅が目の前にあるが、都営線の駅は少し南のほうに離れた場所にある。つくばエクスプレスの浅草駅に至ってはここから400-500メートルほどの距離がある。(2008/11/29)

浅草駅ホーム

銀座線は昔も今もここが起点。発車待ちの列車が停まるホーム。(2009/08/29)

上野うえの 【G16】

昭和2年の開通時はここが終点だった。JR上野駅の南側をかすめるように路線が通っている。むき出しの鉄骨の柱が古くからある地下鉄である事を実感させる。(2015/03/28)

闇の中へと消えていく線路。線路は標準軌と広いが、トンネルの断面は小さい。(2015/03/28)

上野広小路うえのひろこうじ 【G15】

長らくは単独の駅であったが、2000年12月の都営大江戸線の上野御徒町駅の開業の際、同駅と山手線の向こう側にある日比谷線の仲御徒町駅とが乗換駅になった。(2015/03/28)

末広町すえひろちょう 【G14】

中央通り・秋葉原電気街の北側に入口を構えており、アキバヘの知られざる(?)最寄り駅。(2010/08/07)

神田かんだ 【G13】

JRの駅の改札を出た所にさりげなく入口を構えていた。(2009/08/29)

改札口とホームの様子。改札口の先がそのままホームとなっており、両側を列車が通り抜ける構造になっていた。(2009/08/29)

三越前みつこしまえ 【G12】

ネーミングライツという言葉が出来るはるか前の1932年(昭和7年)の開業時から、民間企業の名前が入った駅名を持つ。当時資金難に陥っていた地下鉄の会社に代わり、三越が資金を全額負担して出来たことからこの駅名になったとか。その後半蔵門線が乗り入れたが駅名は引き継がれた。JR総武線快速の新日本橋駅とも乗り換え駅となっている。(2015/03/28)

日本橋にほんばし 【G11】

元々は1本のホームだったものを上下線用に分離したと思われる構造。東西線と都営浅草線の乗換駅。都営浅草線は1989年までは江戸橋という名前の駅だった。(2015/03/28)

銀座ぎんざ 【G09】

銀座通りの下に駅がある。休日の駅構内はお客で大賑わい。(2015/03/28)

新橋しんばし 【G08】

日本橋駅同様、1本のホームだったものを上下線用に分離したと思われる構造。ちなみに銀座線は元は「東京地下鉄道」「東京高速鉄道」と別々の会社の路線で、新橋駅も両社別々に造られていたものを前者の新橋駅に統合したというのは結構知られた話。後者の新橋駅も一部ホームは現存し、現在は車両の留置線に使われているらしい。(2010/08/07)

JRの新橋駅と繋がっていた駅の入口。(2011/05/08)

虎ノ門とらのもん 【G07】

開業以来銀座線単独の駅であったが、2020年日比谷線にも駅が出来て乗り換え駅となる予定とか。(2017/11/17)

虎ノ門駅の入口の一つ。(2017/11/17)

溜池山王ためいけさんのう 【G06】

昭和初期開業の駅がずらりと並ぶ銀座線の中にあって、唯一平成生まれの駅。南北線の開業時に合わせて開業。(2002/06/26)

訪問時ワールドカップ日韓大会の直前だったので、こんなラッピング広告列車が走っていた。(2002/06/26)

赤坂見附あかさかみつけ 【G05】

大抵は地下通路をそれなりの距離歩かされる地下鉄線同士の乗換駅の中で、この駅は丸の内線と同じホームで乗り換えられる構造になっている。銀座線はこの駅の他にも表参道駅も半蔵門線とホームを共用した造りになっている。(2010/08/07)

同じホームに銀座線と丸ノ内線の列車が並ぶ。(2017/11/17)

1982年の銀座線

いきなり時代はタイムスリップして1982年に撮影した時の写真。2000型という昭和30年代に製造されていた車両が走っていた。(1982/06/01)

中間車だけであったが、こちらの車両に至っては、ドアが片開きになっていた。(1982/06/01)

青山一丁目あおやまいっちょうめ 【G04】

ここから渋谷までは半蔵門線との並走区間。とは言ってもお互いの姿が見えるのは表参道のみ。そのほか、大江戸線ともここで乗り換えられる。(2017/12/08)

青山通りと外苑東通りの交差点にあった駅の入口。(2017/12/08)

外苑前がいえんまえ 【G03】

半蔵門線には駅が無く、銀座線のみの停車駅。(2013/07/12)

青山通りに出入り口を構える。(2013/07/12)

表参道おもてさんどう 【G02】

半蔵門線・千代田線との乗換駅。半蔵門線の同方向の列車と同じホームから発車。千代田線とはほぼ直角に交わる形になる。(2017/12/08)

渋谷しぶや 【G01】

銀座線唯一地上に位置する駅。隣の駅は地下なのにこの駅はビルの3階がホームと、東京都心は意外と起伏があることを実感させる。比較的浅いところを走る銀座線と丸の内線は、「谷」の付く駅で地上に顔をだすケースが多い。(2017/12/08)

留置線

渋谷駅の延長線上。別のビルへと線路は続き、その先は留置線になっていた。(2010/08/07)

表参道方面

こちらは表参道方面。駅を出てすぐトンネルへと入る。(2010/08/07)

渋谷を出る銀座線

工事たけなわの渋谷駅を出発する銀座線の列車。渋谷ヒカリエから撮影。(2017/11/30)


東京メトロ・銀座線