↓以下の全ての写真は、クリックすると拡大して見ることが出来ます。
関連リンク



ゆりかもめ(新橋-豊洲)14.7km

新橋しんばし 【U01】

JR新橋駅より汐留改札口を出た先にゆりかもめの新橋駅入り口がある。1995年の開業時はまだ仮駅だったが、2001年3月に今の駅が完成している。(2001/11/23)

新橋駅に到着したゆりかもめの電車。(2001/11/23)

駅コンコースから改札口へと向かう階段。駅の入口から階段を上がりコンコースを歩く間に、国道15号線を横断する。(2001/11/23)

汐留しおどめ 【U02】

ゆりかもめの開業時に既に駅はできていたが周辺が再開発の真っただ中だったので、開業は7年ほど遅れて2002年11月となった。駅名自体は国鉄時代に1914年~1986年の間に貨物駅として存在していた歴史ある名前。

竹芝たけしば 【U03】

離島行きのフェリーやクルーズ船の出る竹芝桟橋への最寄り駅。(2009/07/12)

日の出ひので 【U04】

臨海部沿いを走る区間が続く。この先で、首都高速11号の下をずっと走る区間に差し掛かる。(2016/06/15)

芝浦ふ頭しばうらふとう 【U05】

お台場に渡る手前の駅。この先ゆりかもめはレインボーブリッジを渡りお台場へと入る。次の駅までは3.9kmと新交通システムの駅間距離としては長め。(2016/06/15)

芝浦ふ頭とレインボーブリッジの間の区間。これは新橋行きの電車から撮った景色。(2016/06/15)

レインボーブリッジ

レインボーブリッジ(東京港連絡橋)走行中。端に差し掛かる前にいったんループし、上空に首都高速、両側に一般道と歩道という位置関係で橋を渡っていく。前方の景色を見ていると鉄骨と軌道が真ん中で山を描くように続いているという、瀬戸大橋で見たような景色を見ることができる。(2016/06/15)

お台場海浜公園おだいばかいひんこうえん 【U06】

レインボーブリッジを渡り最初の駅に到着。周りは観光スポットや企業のオフィスが多数。(2016/06/15)

パレットタウンの観覧車から撮った駅。(2002/07/06)

台場だいば 【U07】

フジテレビやアクアシティお台場の最寄り駅。(2016/06/15)

台場駅を駅の外から撮影。(2009/07/12)

船の科学館ふねのかがくかん 【U08】

名前の通り、船の科学館が目の前。ただし、船の科学館は2011年9月から休館中とか。そのほか水上バス乗り場にも近い。(2009/07/12)

テレコムセンター 【U09】

駅名のテレコムセンターのほか、日本科学未来館や大江戸温泉物語の最寄り駅。(2016/06/15)

青海あおみ 【U10】

お台場の埋め立て地の周囲を回る路線形態をしているため、4つ前のお台場海浜公園駅と直線距離で600メートルくらいしか離れていない。青梅駅と混同されたという話も聞いたことがあるが、駅名の読み自体も「おうみ」ではなく「あおみ」とちょっと間違えやすい。(2002/07/06)

再び観覧車から眺めた青海駅。(2002/07/06)

国際展示場正門こくさいてんじじょうせいもん 【U11】

有明ありあけ 【U12】

1995年開業時の終点だった駅。りんかい線の国際展示場駅がすぐ西側にあり、乗換駅となっている。(2011/12/31)

有明テニスの森ありあけてにすのもり 【U13】

2006年延長開業区間の一駅目、近所にある施設がそのまま駅名になっているが、地図で見る限りテニスの森は有明駅からでも十分近いような。(2012/05/18)

市場前しじょうまえ 【U14】

豊洲市場の予定地にある駅。駅名は移転を先取りして「市場前」を名乗っているが、写真を撮影した2012年当時はまだ市場の建物は全く見当たらなかった。(2012/05/18)

新豊洲しんとよす 【U15】

駅の隣にアット東京のデータセンターがあり駅とはデッキで直結。この時はそれ以外には周りに何も無かった。(2012/05/18)

夜の新豊洲駅ホーム。(2013/04/16)

豊洲とよす 【U16】

2006年3月の延伸開業時にここまで開業した。東京メトロ有楽町線との乗換駅。勝どきへの延伸計画があり、軌道の終点部分が少し勝どき方面に曲がっている。


ゆりかもめ・